TOP > 竹村コラム > ラピスコーポレーション関連


竹村コラム / 不動産を知りつくした男が綴る住まいのヒミツ

ラピスコーポレーション関連の一覧

3001回目の竹村コラム 地震保険加入

建物を購入する際、火災保険を加入することが通例ですし、
我々もそれをお勧めしております。

その際地震保険加入も同時にお勧めしております。

地震.jpg

以前の熊本地震では

約19万棟の住まいに被害が出ており、

なんと全半壊は約42,000棟に上った。

現在熊本県内では

33,554棟

が公費での解体を申請しているが、

なかなか進んでいないのが現状である。

やはりこういった時のための備えって大切だなと改めて実感。

火災保険加入時に同時に地震保険も加入することをお勧めしたい。

◆地震保険に加入する
     本来の目的って?

 「地震保険に関する法律」では
「地震等による被災者の生活の安定に寄与することを目的とする
と定めています。

そのため、

地震保険の対象は「居住用」建物と家財に限られ、
保険金額に限度額が設定されています。

地震保険とは、
あくまで被災者が当面の生活を再建させることが目的なのです。

◆地震保険の保険金って? 

地震の損害の大きさによって全損、半損、一部損の3段階の基準で
判定されて支払われます。

全損は保険金額の100%・半損は50%・一部損は5%程度です。

営業.jpg


竹村コラム3,000回更新!

2009年8月宅地建物取引業の免許を許可を得て会社を起業し
ホームページを開設した日より書き綴って参りましたコラム。

本日のこのコラムをもって

竹村コラム3,000件

となりました。

日々当ホームページにお越しいただき、
竹村コラムをご覧頂いております
皆々様へ感謝申し上げます。

不動産の購入のアドバイスや、
税金・住宅ローンなどの基礎知識、
お客様のご相談の紹介、
私自身の個人的なご報告、
そして札幌市内でのイベントのご紹介など、
少しでもお役に立つべく情報をアップして参りました。

現在ホームページもリニューアルを行っており、
11月には新たな形でスタートする予定です。

今後とも、少しでも皆様の住まいのお手伝いが行えるよう
コラムも更新して参ります。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

2感謝.jpg


解体の時期考えて?

新たな新居に移り住んで、
従来の戸建の処分をこれから行おうと
考えていらっしゃる方には
この先冬の雪対策が重要となります。

空家にしておくと、雪害もあるため、
除雪・排雪・屋根の雪下ろし等
行う必要があります。

「空家にしておくと家が傷む」
と一般的に言われておりますとおり、
特にひと冬越しますと、傷みが増します。

では税金面で考えてみましょう。

年内に解体するの

春先に解体するの

とではどちらが得?

解体.png

と聞かれることもこの時期多い質問です。

これは物件によって様々なので、
固定資産税の納付書などで確認してもらいましょう。

建物は年内に解体すると、
来年は土地のみの課税となります。
しかし建物が無いので、

更地

での評価となり、
建物がある土地の評価よりも高く評価されるわけです。

解体時期も考えて行うべきでしょう。


ラピスグループの有資格者たち!

ラピスグループにはたくさんの

有資格者

sikakusyta.jpg

がおります。

◇宅地建物取引士

◇AFP

◇二級ファイナンシャル
    プランニング技能士

◇三級ファイナンシャル
    プランニング技能士

◇住宅ローンアドバイザー

◇不動産キャリアパーソン

◇一級建築士

◇二級建築士

◇古民家鑑定士

◇既存住宅状況調査技術者

◇震災建物被災度区分判定
                      復旧技術者

◇既存住宅アドバイザー

◇防火管理者

この資格に加え、今年中には

◇賃貸不動産経営管理士

◇相続診断士

の2つの資格が加わる予定です。

各スタッフがこの資格を使いながら、
皆様のご要望をお聞きしております。

住まいのことでわからないことがあれば
お気軽にご相談下さい。

㈱ラピスコーポレーション
 宅地建物取引業 賃貸管理業
 011-596-9900

㈱ラピスアクシア
 一級建築士事務所 一般建設業許可
 011-530-9900


相続鑑定士ってご存知?

本日資格講習会に参加してきました。

【相続鑑定士】

営業マン.png

という資格です。

11月25日の試験に向けての講習会でしたが、
長く不動産の営業をしてきていても
まだまだ分からないことが沢山あり、

【相続】

贈与1.png

もその一つです。

今日の講習会では
認知症などの病気にかかる前に
一部の事柄を事前に移管しておく

【信託】

信託.jpg

というものを学んできました。

この先相続についてのご相談も承れるよう
知識をつけていきたいと思います。


  


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ





おしえて!竹村さん まずは相談してみよう!

リフォーム・リノベーション作品集:実績紹介

新築戸建特集

株式会社 ラピスコーポレーション 会社概要

お問い合わせ先 011-596-9900
株式会社ラピスコーポレーション
〒064-0915
札幌市中央区南15条西8丁目1番6号

Googleマップ(所在地)

社員募集


このページのトップへ