TOP > 竹村コラム > ラピスコーポレーション関連


竹村コラム / 不動産を知りつくした男が綴る住まいのヒミツ

ラピスコーポレーション関連の一覧

仲介物件で多くのお客様とお会いできました!

今年の仲介件数は

売買で82件(昨年70件)

賃貸で18件(昨年7件)

仲介.png

昨年に比べると、土地のお取引がずいぶんと増えたという印象です。

土地売買  27件(昨年実績 18件)
戸建売買  14件(昨年実績 15件)
マンション 38件(昨年実績 37件)
収益物件    3件(昨年実績   0件)
賃貸    18件(昨年実績   7件)

の取引をお手伝いさせて頂きました。

誠にありがとうございます。

ありがとう.png

来年も引き続き何卒よろしくお願い申し上げます。


社宅が中古マンションへ!

今日のネット記事で

住宅販売の東新住販は、大手企業の社宅を大幅に改装し、
新築並みの分譲マンションとして再販する事業を始めた、

という。

驚き1.png

築20年の物件を今年6月に工事着工し、
キッチン、トイレ、ユニットバスの設備や
壁・天井・床などの内装も変更。

当然外壁などの共用部分も修繕し、再販するという。

ユニークな事業である。

しかし、もともと社宅として所有していたということは
土地・建物の所有権として保有されていたと考えられます。

今度は分譲マンションとして
各お部屋ごとの権利へ変更することとなり、
売主としては手間のかかる作業といえる。

こういった

建物全体のリノベーション

も今後需要は増える
ことでしょう!


本日定休日につきコラムお休みします

本日定休日につきコラムお休みします


必ず確認!『なぜ売るの?』

中古物件を購入する場合

必ず確認

しなくはいけないことがあります。

それは

『なぜここを売却するのか』

なぜ.png

という点です。

様々な理由があります。
◆雪かきが大変でマンションへ引っ越すことになった
◆支払いが困難となり、売却することとなった
◆上下の音の問題に悩まされ・・・
◆手狭になったので一戸建てにうつることになったので
◆家族が亡くなったので
などなど・・・

この理由を聞くことにより、購入時に気をつけて確認することが可能となります。

◆雪かきが大変で・・・

と聞けばリフォームの際、冬場の雪の状況を確認

◆支払いが困難で・・・

管理費などの滞納はあるのか、ないのかを確認

◆上下の音で・・・

周囲の住戸どのような家族構成の方が入居されているのか確認

◆家族が亡くなったので・・・

事件・事故等が物件でなかったか確認

様々な対応が必要となります。

まずは売却する理由を確認しましょう!

重要.png


不動産登記の豆知識

不動産を購入する場合、様々な登記があります。

①表示登記

  建物1棟の登記となり、
  所在、構造や階数、面積などを登記します。

②所有権保存登記・所有権移転登記

  新築時のみの登記で、
  初めて権利が発生する際のマンションであれば
  部屋ごとの登記をします。
   だれの名義というのを登記します。

  ちなみに中古で購入した場合、
  一度所有権の保存登記が終わっているので、
  所有権の移転登記となります。

③抵当権設定登記

  銀行ローンなど購入の際融資を組んで購入する場合に、
  マンションに担保を付けます。

  これが抵当権という権利です。

法務局.png

覚えておきましょう。


  


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ





おしえて!竹村さん まずは相談してみよう!

リフォーム・リノベーション作品集:実績紹介

新築戸建特集

株式会社 ラピスコーポレーション 会社概要

お問い合わせ先 011-596-9900
株式会社ラピスコーポレーション
〒064-0915
札幌市中央区南15条西8丁目1番6号

Googleマップ(所在地)

社員募集


このページのトップへ