TOP > 竹村コラム > 市況


竹村コラム / 不動産を知りつくした男が綴る住まいのヒミツ

市況の一覧

住宅ローン減税延長か?

ラピスコーポレーション 竹村です。

昨日消費税率引き上げの再延期が発表されました。
様々なご意見がある中で、我々不動産を取扱う業者としては住宅ローン減税の
再延長か否かが注目するべき点の一つである。

今回の消費税率引き上げの再延期に伴い、住宅ローン減税と住宅資金贈与の非課税措置に
ついても延長される見通しである。
現在住宅ローン減税は年最大50万円の所得税控除となっており、祖父母が子や孫への
住宅資金贈与とともに、共に期限が19年6月だが再増税後まで延長されると見通しである。

今後の動きに注目していきたい。

  • 2016年06月02日
  • 20:20
  • 市況

買い時と感じる理由【2016年3月】VOL.2

ラピスコーポレーション 竹村です。

昨日に続いて買い時と感じる理由について、今日は上位7つをご紹介します。

①お金が借りやすいから
②金利が下がりそうだから
③消費税の引き上げが将来予定されているから
④住宅ローン減税などの税制優遇があるから
⑤物件価格の上昇が見込まれるから
⑥物価が上昇しそうだから
⑦景気感が上昇しているから

という理由のようです。(リクルート住まいカンパニー『住まいの買いどき感調査』による)

一昨日くらいから消費税の増税についての報道もでてきておりますが、
まだまだ買い時感は高まるのではないかと感じております。

  • 2016年05月29日
  • 08:49
  • 市況

札幌中心部のマンション

ラピスコーポレーション 竹村です。

昨日の北海道新聞に記事によると
【人件費や地価の上昇に伴い、札幌市内中心部の分譲マンションの価格が
高騰し、2015年の新築分譲マンションの平均価格は4,000万円を超え、
バブル期を上回った。住宅ローン金利が低くとも、この価格ではなかなか
手が出ないと嘆きの声も上がっている】

2015年に発売された新築分譲マンションの平均価格は
4,332万円で初めて4,000万円を突破。
前年に比べ17%も高騰。
地域によっては5・6千万という場所もある。

場所によっては路線価の3~4倍の土地価格で取引もされている模様。

  • 2016年03月26日
  • 15:28
  • 市況

北海道内人口増減ランキング

ラピスコーポレーション 竹村です。
2016年2月17日に2015年国勢調査の速報値を発表しました。
2015年10月1日現在、道内179市町村の人口と世帯数及び
その増減数が発表されました。

▼道内市町村増加数ランキング
1.札幌市 1,913,545→1,953,784 (2.1%増)
2.千歳市 93,604→95,664     (2.2%増)
3.帯広市 168,057→169,389   (0.8%増)
4.東神楽町 9,292→10,231    (10.1%増)
5.恵庭市 69,384→69,745     (0.5%増)

▼道内市町村減少数ランキング
1.函館市 279,127→266,117    (4.7%減)
2.小樽市 131,928→121,910    (7.6%減)
3.旭川市 347,095→339,797    (2.1%減)
4.釧路市 181,169→174,804    (3.5%減)
5.室蘭市 94,535→88,585      (6.3%減)
6.岩見沢市 90,145→84,541     (6.2%減)
7.北見市 125,689→120,652     (4.0%減)
8.稚内市 39,595→36,399       (8.1%減)
9.江別市 123,722→120,677     (2.5%減)
10.美唄市 26,034→23,048     (11.5%減)

ニュースでも取り上げられておりましたが、東神楽町などは
子育てファミリーの移住を積極的に受け入れ、増加TOP4入りとなりました。

道内観光の街、函館・小樽が減少1・2に入ったというのが、
なんとなく寂しい気持ちとなりました。

  • 2016年02月19日
  • 16:03
  • 市況

札幌マンション市況【6月編】

ラピスコーポレーション 竹村です。

4月・5月ともに札幌市内の新築マンションの発売が減っていたが、
6月度は記録的な発売の少なさであった。

建築費のアップから発売を見送るマンションメーカーもあり、
また施工会社が決まらず発売を延期する物件もあったようです。

6月の新規発売は36戸 という状況。

今年度の上期を見ても
①白石、厚別、手稲、南区 などは未だ新規発売なし
②北、西、豊平は数物件
③東区と中央区は少し物件が発売された
というお客様の選択しが少なくなっている状況。

全体的に落ち着いてしまっているという印象。

今後の新規発売に期待したい。

  • 2014年08月03日
  • 10:43
  • 市況

  


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ





おしえて!竹村さん まずは相談してみよう!

リフォーム・リノベーション作品集:実績紹介

新築戸建特集

株式会社 ラピスコーポレーション 会社概要

お問い合わせ先 011-596-9900
株式会社ラピスコーポレーション
〒064-0915
札幌市中央区南15条西8丁目1番6号

Googleマップ(所在地)

社員募集


このページのトップへ